プログラム終了をショートカットで


ファイルを閉じるのに終了のアイコンを押さずに
ショートカットキーで終了する方法。
ALT+F4ボタン

ファイルをいっぱい開いているときに楽です。

よく使うショートカットキー


書類を作ってるときやネットの情報を移すときによく使う
ショートカットキーの紹介。

@「Ctrl」+「C」=選択部分をコピー
A「Ctrl」+「X」=選択部分を切り取り
B「Ctrl」+「V」=貼り付け
C「Ctrl」+「A」=全て選択
D「Ctrl」+「F」=検索
E「Ctrl」+「Z」=ひとつ前の操作状態に戻す。

普段からよく使う内容ですね。
@〜Bは書類作りで同じような書類を作るときに使ったりするし、
Eは、うっかり間違えた操作をしたときに戻すのによく使っています。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。